Patisserie Porteについて

外観、内観

コンセプトでもあり店名由来でもある扉を目立たせられるよう本来飲食では避けられる青色にすることによって周りとの差別化と可愛らし過ぎず男性でも入りやすい雰囲気にしています。

大理石の黒い柱、白い壁にレンガと木の茶色、さらに店内の壁にあえて打ちっぱなしの壁にすることで青い扉をより際立たせれるようにしています。

店内が見える作りにするために、外からでも見える大きな窓にしました。

更に店内外からもパティシエの作業が見える事で、すべて店舗で作っているという保証と安全性、作業工程を見ることができます。
普段見れない事だからこそお客様にも楽しんでいただけるようにと考えました。
また、お子様にもパティシエという職業にも興味を持っていただけるようにという思いも込めています。

私自身が子供の頃に地元のケーキ屋さん感動を覚えた経験を今でも覚えています。
待ち時間にお子様が楽しめるように、絵本やミニチュアや手作りのおままごとキッチンを置いています。

ただ楽しめるだけでなく、お店の前には道路や公園があるため一人で外に出たり飛び出し防止など安全面も対策になればと考え設置しています。ゆっくりメニューをご覧ください。

商品、素材

立地がオフィス街やファミリー層(年配の方やお子様を含む)が多いと感じ、その際に手土産や気軽に食べれる商品にはエクレアの大きさや形が良いのではと考えました。
素材そのものの味を楽しめるように、また、お客様皆様がお召し上がれるようにあえてお酒を一切していないのもこだわりです。

コンビニスイーツ、チョコレートのかかったものというようなイメージを変え、様々な味や見た目にすることで新たなエクレアの姿を提案します。

生クリーム

北海道産の生乳を使用して3種類のクリームを混ぜています。
甘さを抑えたクリームはあっさりしていながらもクリームのミルク感がしっかり味わえるようにこだわりました。

牛乳

鳥取県産の生乳を使用しています。

エクレア生地

特製のエクレア生地は独自の配合と焼成方法により、軽い口当たりとサクサクとした食感を重視しています。

カスタードクリーム

鳥取県産の生乳を使用したカスタードクリームです。
エクレアの生地自体の味やフルーツ、チョコレート本来の味をより活かせるように、どの食材にも合うよう優しくとろけるような味わいに仕上げています。

スポンジ生地

ショートケーキなどに使用するスポンジ生地は、甘みを抑えた生クリームに合う様に砂糖の他に蜂蜜を使用することでコクと甘みを出しています。

最後に

甘いものが苦手…という方にも食べていただけるような商品をと考え、全体的に砂糖自体の甘さを抑え
素材の味を生かすように心がけています。

お客様にお喜びいただけるように、お客様の意見やお言葉を大事にしています。
オリジナルケーキなどに関しては、お客様の理想に近いものを作れるよう提案させていただきます。

キャラクタープレートや似顔絵は手書きで作成しております。
なるべく多くの情報を取り入れて、より世界観のある商品にすることを心掛けています。
『扉の先の幸せをポルトのお菓子と共に』

The Post Grid Pro

電話をかける